月の光に導かれ、ちいさなおみせがうまれました。太陽の光に照らされて、ちいさなおみせは呼吸をはじめました。    ここでたくさんの笑顔に出逢えますように。

お店のこと

2014年、自宅のうらに小さな小さなお店をつくりました。

廃材などを使い自分たちで建てたこのお店は、決して立派ではないけれど、たくさんの想いが詰まった空間です。

隠れ家のような、秘密基地のような、そんなこどものようなわくわくした気持ちと共にうまれたこの場所で、わが家に帰ってきたかのように、ほっこりゆるりとくつろいでいただければ幸いです。

つくること

 「自分がつくった料理やお菓子で、たくさんの人に笑顔になってほしい」こどものころからずっとそう思ってきました。美味しいものを食べるとみんな自然と笑顔になりますよね。「食べる」ということは、単に体に物を取り込む作業ではなく、そのエネルギーをもらっているのだと思います。

 からだにもこころにも、たくさんの栄養、エネルギーを注いでほしい。つきとおひさまのごはんやおやつが、そんなあたたかなエネルギーになることを願って日々ごはんやおやつをつくらせてもらっています。

素材たちのこと

 地元八頭町の農家さんが育てたお米、野菜、ハーブ、果実を中心に料理させてもらっています。自然豊かなこの土地で、丁寧に心を込めて育てられた植物たちを味わい、感じてみてもらえたらと思います。